公開日:2021/12/24

香典返しとの違いに注意!「会葬御礼」の基本的なマナーやおすすめの品は?

例えば、大事な家族や親戚が亡くなったら、その葬儀に参列してくださった方には、心のこもった御礼をするのがマナーです。
そこで今回は、会葬御礼の基本的なマナーや香典返しとの違いなどについてご紹介します。

 

 

会葬御礼とは?


会葬御礼とは、故人の葬儀に参列してくださった方々にお礼の気持ちを込めて贈る品物のことです。葬儀会場で受付係が参列者に手渡しすることが一般的で、香典の有無にかかわらず全員に同じものを用意します。会葬御礼は葬儀社で用意する場合と、ギフトショップで用意する場合の2種類があります。葬儀社で用意する場合は、指定されたカタログの中から会葬礼状と品物を選んで依頼するだけで済むため安心です。ギフトショップで用意する場合は、ショップのカウンターでサンプルやカタログの中から好みのものを選びます。ただし、必要な数を発注して用意するため、足りなくなってもすぐに用意できない可能性があるので注意してください。あらかじめ参列者の人数を把握し、すこし多めに用意しておくことをおすすめします。

 

香典返しとの違いは?


香典返しとは、香典に対する御礼にあたるものなので、会葬御礼とはまったく意味が異なります。本来は故人の四十九日が明けてから行うものですが、最近は葬儀の当日にお返しする「当日返し」を行うことが多いため、混同する方も少なくないようです。参列者に失礼のないよう注意してください。

 

会葬御礼の相場は?


会葬御礼の相場は、300円〜1,000円です。参列者全員に渡すものなので比較的安価なものをそろえるのが一般的です。それ以上のものを用意してもマナー違反にはあたりませんが、あまり立派なものだと参列者が恐縮してしまうこともあります。高くても1,500円程度におさめるように用意しましょう。

 

<まごころ伝わる ヨックモックのロングセラー「シガール」はこちら

 

会葬御礼ののし紙は?


会葬御礼ののし紙は、白黒または黄白のものを使用するのがマナーです。水引は、二度と繰り返したくないような時に用いられる結び切りを選びます。表書きは、「御会葬御礼」と書くのが一般的です。水引の結び目の下に、送り主の名前を小さく書きます。本来は黒墨の毛筆で書くのが礼儀とされていますが、最近が筆ペンなどで書かれることも多くなっているようです。目上の方に渡す場合は毛筆で書いた方が無難です。

 

会葬御礼を渡すタイミングは?


会葬御礼は遺族から参列者への御礼にあたるため、できれば一人ひとりに手渡ししたいところです。しかし、葬儀当日は遺族は忙しいため、直接渡すことはできません。会葬御礼を渡すタイミングは葬儀のスタイルによって異なります。

 

一般葬の場合

一般葬の場合は、あらかじめ受付に会葬御礼を用意しておき、記帳後に参列者に手渡しします。遅れて参列した方には、後から参列の御礼を述べて渡してください。参列者が予想よりも多くなりそうな場合は、受付の人が状況を見ながら判断し、会葬御礼を補充してください。渡し損ねがないように注意しましょう。

 

家族葬の場合

家族葬の場合も、受付を設けている場合は、一般葬と同様に、記帳後に参列者に手渡しします。受付を設けていない場合は、参列者が帰るタイミングで渡すとスムーズです。小規模葬の場合も同様です。

 

<ご用途に応じて選べる 個包装のクッキー詰め合わせはこちら

 

会葬御礼におすすめの品は?


お茶

会葬御礼のギフトの定番といえば、日本茶のセットです。お茶は季節などに関係なく日常的に飲むものなので、年齢層問わず誰にでも喜ばれます。お茶は古くから仏教と深い関係があり、昔は僧侶が健康を祈願して仏壇にお茶をお供えしていたとも言われています。最も人気があるのは薄い袋に茶葉がパッケージされている筒状のものですが、最近は緑茶のティーバックセットも見かけるようになりました。茶葉自体が軽いため持ち運びもラクです。

 

海苔

食卓に欠かせない海苔も会葬御礼ギフトの定番です。日常生活で食べる機会が多く、日持ちがするという点も選ばれるポイントです。海苔を贈る場合は、「いいものを貰えたな」と感じてもらえる、誰もが知っている有名なブランドのものを選ぶと安心です。食べやすい大きさにカットされた6枚1パックになっているものが、最も一般的ですが、普段は買わないような少し高価な海苔は特別感もあり相手にも喜ばれるでしょう。

 

ハンカチ、タオル

ハンカチやタオルも、会葬御礼のギフトに選ばれるアイテムです。何枚あっても困るものではなく、保管もしやすいのが特長です。ハンカチは無地もしくは落ち着いた色合いのものを選びましょう。タオルは「悲しみを拭い去る」とう意味があるため好まれています。男女どちらでも使えるようなシンプルなデザインのものを選びましょう。

 

お菓子

会葬御礼のギフトには、クッキーやマドレーヌなどの焼き菓子の詰め合わせもおすすめです。お菓子は食べてしまえばなくなる「消えもの」にあたるため不祝儀にふさわしいギフトです。中でも焼き菓子は、日持ちがするため、賞味期限を気にせずゆっくり味わっていただくことができます。軽くて見栄えもすることから幅広い年齢層の方に喜ばれます。

 

ギフトカード

クオカードや図書カードなどのギフトガードは、実用性の高い会葬御礼ギフトとして人気です。自分の好きなものを買っていただけるだけではなく、薄くて小さいためカバンにすっと入れられるというメリットもあります。ただし、金額がわかってしまうため、年齢層の高い方にはあまり喜ばれない可能性があります。ギフトカードを選ぶ場合は、周囲の方と相談してから決めた方が良いでしょう。

 

 

いかがでしたでしょうか。会葬御礼は、葬儀に参列してくださった方々にお礼の気持ちを込めて渡すものです。今回ご紹介したマナーを守って、会葬御礼にふさわしいギフトを用意してください。

 

【関連コラム】

取引先から「訃報」を受けた時のマナー

間違ったら恥ずかしい!水引の種類と正しい使い方

葬儀のお返しもルールを守って! 香典返しのマナー

 

  1. 退職
  2. 菓子折り
  3. 栄転祝い
  4. 社内イベント
  5. クッキー詰めわせ
  6. 二次会
  7. 帰省暮
  8. 御礼ギフト
  9. お祝い
  10. お彼岸
  11. お食い初め
  12. 初正月
  13. 誕生日
  14. 初詣
  15. ふくさ
  16. 喪中
  17. 南青山ロール
  18. ラングドシャー
  19. お菓子
  20. ガトーエクセラン
  21. 親睦会
  22. ウエディング
  23. 社内表彰
  24. 引越し祝い
  25. 株式上場祝い
  26. 銀婚式
  27. 歴史
  28. 災害見舞い
  29. 異動
  30. のし
  31. 父の日
  32. 冠婚葬祭
  33. 開業祝い
  34. ハーフ成人式
  35. 喜寿
  36. お礼
  37. お見舞い
  38. 餞別
  39. お餞別
  40. 新築内祝い
  41. 成人内祝い
  42. イースター
  43. 景品
  44. 残暑見舞い
  45. 会葬御礼
  46. 移転祝い
  47. お香典返し
  48. オンライン
  49. 梅雨
  50. マナー
  51. 結婚記念日
  52. プチギフト
  53. クリスマスケーキ
  54. 入園祝い
  55. 両親
  56. 結納返し
  57. 差し入れ
  58. 母の日
  59. テレワーク
  60. GW
  61. 年始
  62. 結婚
  63. チョコレート
  64. お取り寄せ
  65. 赤ちゃん
  66. お年玉
  67. 洋菓子詰め合わせ
  68. スポーツ
  69. ビジネス
  70. 周年記念
  71. 子供
  72. 挨拶回り
  73. クッキーラングドシャー
  74. お宮参り
  75. お正月
  76. ケーキ
  77. 入学祝い
  78. 忘年会
  79. お年賀
  80. 傘寿
  81. 米寿
  82. 紅茶
  83. 職場復帰
  84. 出産祝い
  85. クッキー詰め合わせ
  86. 転職
  87. 葬式
  88. クッキー
  89. 新盆
  90. 訃報
  91. 逆バレンタイン
  92. 節句
  93. プレゼント
  94. 焼き菓子詰め合わせ
  95. 成人祝い
  96. 発表会
  97. お礼状
  98. 新築祝い
  99. お花見
  100. 緑寿
  101. 贈り物
  102. 義母
  103. 期間限定商品
  104. 卒業
  105. 昇進祝い
  106. 厄払い
  107. ギフト
  108. ご挨拶
  109. 出産内祝い
  110. 雨の日
  111. 初節句
  112. 洋菓子
  113. 手土産
  114. 子ども
  115. スイーツ
  116. 孫の日
  117. 楽しい
  118. 香典返し
  119. ゴールデンウィーク
  120. 引越し内祝い
  121. 勤労感謝の日
  122. 陣中見舞い
  123. お中元.マナー
  124. 長寿
  125. ジューンブライド
  126. 贈りもの
  127. クリスマス
  128. 卒寿
  129. ご褒美
  130. 年末
  131. 白寿
  132. 季節のご挨拶
  133. 取引先
  134. 義実家
  135. お中元
  136. 引き出物
  137. 快気祝い
  138. お盆
  139. シガール
  140. おもてなし
  141. 夏休み
  142. 上場
  143. 就職祝い
  144. 内祝い
  145. 節分
  146. 結納
  147. 詰め合わせ
  148. ティータイム
  149. カーネーション
  150. 還暦
  151. プロポーズ
  152. 新年会
  153. おすすめ
  154. 配送
  155. 水晶婚
  156. バレンタインデー
  157. 謝罪
  158. バレンタイン
  159. 厄年
  160. ハロウィン
  161. 由来
  162. 入社祝い
  163. 七夕
  164. お歳暮
  165. 職場
  166. 叙勲
  167. 寒中見舞い
  168. 産休
  169. クッキーラングドシャ―
  170. ホワイトデー
  171. 水引
  172. プレゼント.贈りもの
  173. 上場祝い
  174. イベント
  175. 粗品
  176. 福利厚生
  177. 褒章
  178. 義父
  179. 男性
  180. 法事
  181. 成人式
  182. お供え物
  183. お返し
  184. 七五三
  185. 洋菓子.洋菓子詰め合わせ
  186. 焼き菓子
  187. 結婚式
  188. 旧盆
  189. クッキー詰め合わせ.スイーツ
  190. いい夫婦の日
  191. お土産
  192. 年末年始
  193. 退職祝い
  194. 定年退職祝い
  195. 暑中見舞い
  196. 金婚式
  197. 手渡し
  198. フルーツジュレ
  199. 帰省
  200. アイスティー
  201. おうち時間
  202. 敬老の日
  203. 快気内祝い
  204. 家庭訪問
  205. 結婚祝い
  206. 風呂敷
  207. アイスクリーム
  208. 卒園祝い
  209. チョコ
  210. 引越し
  211. 卒業祝い
  212. 外国人
  213. お泊り会
  214. 端午の節句
  215. 子どもの日
  216. ダイヤモンド婚式