公開日:2021/10/01

感謝をこめて贈ります!「お礼」におすすめのギフト

お世話になっている方や、身近にいる方からプレゼントをいただいたら、感謝の気持ちを込めたお礼をするのがマナーです。しかし、どのようにお返しすればよいのでしょうか。

そこで今回は、心ばかりのお礼をする際のマナーや相場、おすすめのギフトなどをご紹介します。

 

 

「お礼」を贈る際のマナーとは?


まずはお礼状を

ギフトをもらったら、2〜3日以内にお礼状を書きましょう。もらった当日のうれしい気持ちは日を追うごとに薄くなってしまいがちです。当日が難しければ、数日以内にお礼の手紙を書いて贈ることが大切です。お礼状には、ギフトのお礼、近況報告、最後に相手の健康を願う言葉でまとめます。

 

お礼にはのし紙をつけて

お礼のギフトを贈る場合は、のしをつけるのがマナーです。水引は「紅白5本蝶結び」のものを選びます。

表書きは、「御礼」もしくは「謝礼」と書くのが一般的ですが、ご無沙汰している方へのお伺いの場合は「御挨拶」、会食時にお渡しする場合は「御礼」や「粗品」、すこしカジュアルに渡す場合は「心ばかり」とするなど贈る目的によって異なります。目上の方に贈る場合は、「謝礼」もしくは「謹謝」「謹呈」「拝呈」と書くこともあります。

結び目の下に、贈る人の名前の苗字を書きます。フルネームである必要はありません。

 

お礼には言葉を必ず添えて

お礼をする時は、ギフトだけではなく「ありがとうございました」のようにお礼の言葉を添えて渡すのがマナーです。郵送などで贈る場合は、手書きのメッセージカードを同封して気持ちを伝えましょう。心のこもった一言をギフトに添えることで、今後もより一層良い関係が築けるはずです。

 

<特別なギフトにはこだわりの詰め合わせを ヨックモックの洋菓子「ガトー エクセラン」はこちら

 

「お礼」の相場は?


お礼の相場は、相手との関係性などによって異なりますが、3,000円〜5,000円程度の予算が一般的です。あくまで感謝の気持ちを伝えるためのギフトなので、高価なものを贈る必要はありません。あまりにも高額すぎると、かえって相手の負担になったり、失礼な印象を与えてしまう可能性があります。

金額の高さではなく、高級感のあるものや、品質のいいものを選ぶことで、心から喜んでもらえるお礼を贈ることができるのです。

 

<ご予算に合わせて選べる「クッキーラングドシャー」はこちら

 

「お礼」におすすめのギフトは?


感謝の気持ちを品物であらわしたい場合は、相手に気を遣わせないものを選ぶのがポイントです。
以下に、おすすめのギフトをご紹介しますので参考にしてみてください。

 

ソフトドリンクのギフトセット

お礼のギフトとして人気があるのが、ソフトドリンクのギフトセットです。老若男女どなたにも喜んでいただける上、種類も豊富なので贈る相手を選ぶ必要がありません。

例えば、お子さんがいるご家庭にはフルーツジュースや炭酸飲料を、ご高齢の方には健康を意識した野菜ジュースや特保飲料など、贈る相手の年齢や好みに合わせて選ぶことができます。

 

<老若男女問わず喜ばれる ヨックモックのロングセラー 「シガール」はこちら

 

ビールのギフトセット

毎日晩酌をしているというお酒好きな方には、ビールのギフトセットが定番です。相手の好みの銘柄を把握しているのであれば、その銘柄のものを選んだ方が間違いはありません。いつもと違った銘柄を贈って飲み比べをしてもらうのも楽しいのではないでしょうか。

相手の好みがわからない場合は、ビール券を贈るという手もあります。感謝の気持ちを込めたビールで、充実したおうち時間を過ごしていただけます。

 

バスグッズ

毎日のバスタイムを充実させるバズグッズも人気のギフトです。フレグランス系の入浴剤は、贅沢なバスタイムを演出してくれます。ご高齢の方などには、冷え症や腰痛などに効果のある炭酸入浴剤などが人気です。なるべく見た目が華やかなものを選ぶのがポイントです。

また、お風呂で本が読めるブックスタンドもおすすめです。あたたかいお風呂につかりながら大好きな本を読むという至福の時間を楽しんでいただけます。贈る方の年代や性別などを考慮しながら選んでください。

 

スイーツ、お菓子

おいしいスイーツも家族みんなに喜ばれるお礼のひとつです。旬の果物を使ったフルーツタルトやミルクレープ、王道のチーズケーキやチョコレートケーキなど、種類もさまざまです。プレミアム感のある有名ブランド店の限定スイーツなどは特に喜ばれます。

ご高齢の方であれば、どら焼き、羊かん、お煎餅などの和菓子もおすすめです。さまざまなおいしさが詰まった詰め合わせなら、ひとつひとつ個別に包装されているものもあるので、目上の方へのお礼としても安心です。

 

<個包装だから、ご家族みんなで楽しめる ヨックモックのクッキー詰め合わせはこちら

 

お花

老若男女どなたにも喜んでいただけるお礼といえば、お花も定番です。きれいなお花は見ているだけで心が癒やされます。季節によって咲く種類も色合いもさまざまなので、相手の好みにあったものを贈ることができます。最近は、水やりなどの手間がかからないプリザーブドフラワーが人気です。色鮮やかな美しさを半永久的に楽しめることができるので、お花に込めた想いもいつまでも枯れることなく咲き続けます。

 

カタログギフト

「どんなものを贈ればいいのかわからない」という場合は、相手に好きなものを選んでいただけるカタログギフトがおすすめです。キッチンアイテムや日用雑貨、インテリア家具、グルメなど多彩な品物の中から、自分好みのものが選べるのでとても喜ばれます。あらかじめ相手の好みを把握しておく必要もないので気軽に贈れます。

 

「お礼」にNGとされる贈りものは?


お礼のギフトにはふさわしくないものがあります。相手との関係性によって捉え方は異なりますが、特に目上の方に贈る場合は注意しましょう。代表的なものは、以下の5つです。

 

 白いハンカチ

ハンカチは漢字で「手巾(てぎれ)」と書くことから、「手切れ=別れ」を想起させるため、お祝いにはふさわしくないとされています。特に白い無地のハンカチは、死者の顔にかける白布をイメージさせるためNGです。ただし、ブランド物や柄物のハンカチは贈っても良いとされています。

 

 くし

女性へのプレゼントとして選びがちな櫛は、「苦・死(くし)」を連想させるためNGとされています。「4」「9」の語呂合わせになるものは縁起が悪いため避けた方が良いでしょう。

 

日本茶

お茶は香典返しや葬儀の場で使われることが多いため、お礼の品としては避けたほうが無難です。

 

靴下、靴、スリッパ、バスマット

靴下や靴、スリッパなどは「足で踏みつける」という意味になるため、目上の方に贈ってはいけません。

 

現金

現金のプレゼントは、目上の方には失礼にあたります。「プレゼントを選ぶ手間を省いたのかな?」と思われる可能性があり、心象的にもよくありません。

 

 

いかがでしたでしょうか。お礼のギフトを選ぶ上で大切なことは、自分が贈りたいものを贈るのではなく、相手が欲しいと思うものを贈るということです。その想いが感じられるアイテムをチョイスできれば、どんなにささやかな品物でも喜んでもらえるはずです。

感謝の気持ちをこめた、とっておきのギフトを贈りましょう。

 

【関連コラム】

本来は手渡しが理想!お歳暮を手渡しするときのマナー

キーワードは「実用的&シンプル」!男性に贈るおすすめのプチギフト

喜ばれること間違いなし!女性に贈りたいおすすめのプチギフト

会えなくても気持ちは伝わる!年始の挨拶のギフト選び

  1. 勤労感謝の日
  2. 社内表彰
  3. 結婚祝い
  4. 入学祝い
  5. 周年記念
  6. 配送
  7. 由来
  8. 訃報
  9. 褒章
  10. プレゼント.贈りもの
  11. 新盆
  12. 帰省
  13. 入社祝い
  14. おもてなし
  15. ホワイトデー
  16. 風呂敷
  17. 移転祝い
  18. 厄年
  19. お歳暮
  20. 義父
  21. 親睦会
  22. ラングドシャー
  23. シガール
  24. 取引先
  25. 喪中
  26. 両親
  27. 法事
  28. 傘寿
  29. こどもの日
  30. 家庭訪問
  31. 香典
  32. 福利厚生
  33. カーネーション
  34. 金婚式
  35. 開業祝い
  36. 定年退職祝い
  37. お年玉
  38. テレワーク
  39. 個包装
  40. クッキー詰め合わせ
  41. ハロウィン
  42. 二次会
  43. 銀婚式
  44. ティータイム
  45. 焼き菓子
  46. 子ども
  47. 夏休み
  48. クリスマス
  49. 御礼ギフト
  50. オンライン
  51. 年代別
  52. 卒業祝い
  53. クッキーラングドシャー
  54. 緑寿
  55. チョコ
  56. 手渡し
  57. 災害見舞い
  58. いい夫婦の日
  59. お見舞い
  60. おすすめ
  61. 家族
  62. 中学
  63. クッキー詰め合わせ.スイーツ
  64. お泊り会
  65. 差し入れ
  66. 水晶婚
  67. プチギフト
  68. プレゼント
  69. イベント
  70. 仕事復帰
  71. 挨拶回り
  72. 昇進祝い
  73. お礼状
  74. 七五三
  75. 快気祝い
  76. 孫の日
  77. 成人内祝い
  78. 洋菓子.洋菓子詰め合わせ
  79. イースター
  80. 異動
  81. クッキー詰めわせ
  82. 引越し祝い
  83. 義母
  84. 陣中見舞い
  85. 快気内祝い
  86. 会葬御礼
  87. 餞別
  88. スポーツ
  89. 転勤
  90. 期間限定商品
  91. 義実家
  92. 謝罪
  93. 結婚
  94. 卒園祝い
  95. サブレ
  96. 発表会
  97. 成人祝い
  98. クリスマスケーキ
  99. 初詣
  100. お年賀
  101. 冠婚葬祭
  102. ケーキ
  103. アイスティー
  104. 成人式
  105. 節分
  106. 結納
  107. ガトーエクセラン
  108. 復職
  109. 母の日
  110. お菓子
  111. ウエディング
  112. お宮参り
  113. お礼
  114. 退職祝い
  115. 楽しい
  116. お祝い
  117. プロポーズ
  118. お中元
  119. 卒寿
  120. 香典返し
  121. お食い初め
  122. 白寿
  123. アイスクリーム
  124. 長寿
  125. 社内イベント
  126. 忘年会
  127. 贈り物
  128. ひな祭り
  129. スイーツ
  130. 歴史
  131. 株式上場祝い
  132. お中元.マナー
  133. 高校
  134. 女子
  135. 雨の日
  136. 景品
  137. 帰省暮
  138. 水引
  139. 結婚内祝い
  140. 焼き菓子詰め合わせ
  141. 卒園
  142. 男性
  143. 記念
  144. ご褒美
  145. お彼岸
  146. 退職
  147. フルーツジュレ
  148. バレンタインデー
  149. 逆バレンタイン
  150. 父の日
  151. 年末年始
  152. ハーフ成人式
  153. 女性
  154. ふくさ
  155. ビジネス
  156. 古希
  157. 七夕
  158. ギフト
  159. 新築内祝い
  160. 残暑見舞い
  161. 初節句
  162. 子供
  163. お返し
  164. ビスケット
  165. 南青山ロール
  166. チョコレート
  167. 米寿
  168. 厄払い
  169. 初正月
  170. 職場
  171. 子どもの日
  172. 梅雨
  173. 栄転祝い
  174. ゴールデンウィーク
  175. 紅茶
  176. クッキー
  177. 結婚式
  178. 外国人
  179. ゼリー
  180. 贈りもの
  181. 引越し
  182. 結納返し
  183. 男子
  184. 詰め合わせ
  185. 上場
  186. 一人暮らし
  187. おうち時間
  188. バレンタイン
  189. コーヒー
  190. 粗品
  191. 半返し
  192. 卒業
  193. 職場復帰
  194. 産休
  195. 葬式
  196. お菓子詰め合わせ
  197. 結婚記念日
  198. 還暦
  199. ご挨拶
  200. 上場祝い
  201. 就職祝い
  202. 誕生日
  203. 出産祝い
  204. 転勤祝い
  205. 入学
  206. のし
  207. お盆
  208. 新年会
  209. 母の日ギフト
  210. お取り寄せ
  211. ジューンブライド
  212. 就職
  213. お土産
  214. 入園祝い
  215. 叙勲
  216. 敬老の日
  217. お供え物
  218. 喜寿
  219. お餞別
  220. 長寿内祝い
  221. お正月
  222. 洋菓子詰め合わせ
  223. 引越し内祝い
  224. マナー
  225. 引き出物
  226. GW
  227. 年末
  228. 上司
  229. 節句
  230. 新生活
  231. クッキーラングドシャ―
  232. 季節のご挨拶
  233. お花見
  234. 内祝い
  235. 菓子折り
  236. 出産内祝い
  237. 赤ちゃん
  238. 挨拶
  239. お香典返し
  240. 手土産
  241. 転職
  242. 端午の節句
  243. 寒中見舞い
  244. 新築祝い
  245. 旧盆
  246. ダイヤモンド婚式
  247. 暑中見舞い
  248. 洋菓子
  249. 年始