公開日:2021/06/25

産休に入る女性に贈りたいおすすめのギフトと注意すること

いつもお世話になっている女性が、もうすぐ産休に入ることになれば、心のこもったギフトを贈りたいものです。しかし、出産前の女性にどんなものを贈ればいいのか、よくわからないという方が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、産休を迎える女性に贈りたいおすすめのギフトや、気をつけておきたいマナーなどをご紹介します。

 

 

ギフトを選ぶ前に気をつけたいことは?


まず大前提として覚えておきたいことは、出産にまつわるお祝いは出産後に贈るのがよいということです。出産は命かげであり何が起こるかわからないからです。

しかし最近は、育児休暇を長めに取得するケースが多く、産休に入ることで職場の上司や同僚と長期間会えなくなることがほとんどです。そのため、産休に入る段階でお祝いを贈ってもマナー違反になることはありません。

「しばらく会えない人」や「出産祝いをいつ贈れるかわからない人」など、何らかの事情がある場合は贈っても構わないでしょう。だからといって、何でもいいというわけではありません。出産前にお祝いを贈る場合は、妊婦さんの体のことを最優先に考えてギフトを選ぶことが大切です。

 

ギフトの相場は?


産休に入る女性へのギフトは、相手との関係性によっても異なりますが、一般的には3,000〜5,000円が相場といわれています。

職場などグループで贈る場合は、1人1,000円程度を目安にするとよいでしょう。1人で用意するよりも高価なものが選べるので、ギフトの選択肢が広がります。あまり高額なものを贈ると相手に気を遣わせてしまうことになるので、気兼ねなく受け取ってもらえる程度の金額で贈りましょう。

 

<個包装だから、家族で楽しめる ヨックモックのクッキー詰め合わせはこちら

 

ギフトはいつ贈る?


産休に入る女性へのギフトは、相手が産休の準備を整えたころに渡すのがベストです。あまり早すぎると、相手に気を遣わせることになるので注意してください。

産休を機に職場を退職されるという場合は、送別の意味も込めて退職当日に渡します。当日は荷物も多くなることが予想されるので、自宅に荷物を持ち帰ったタイミングを見計らって渡すとよいでしょう。

 

おすすめのギフトは?


産休を迎える女性には、妊娠中の体を気遣うようなギフトがおすすめです。マタニティ用のパジャマ、オーガニック系の入浴剤といったリラックスアイテム、厚手のソックス、ブランケット、湯たんぼなどの冷え症対策グッズは、出産後も手軽に使えるギフトとして喜ばれます。

妊娠中はホルモンバランスの変化で肌が荒れやすくなることがあるので、肌にやさしいマッサージオイルや妊娠線予防クリームなども人気です。妊娠中でも安心して飲めるノンカフェイン飲料や出産前に飲むと良いとされるハーブティー、気軽につまめるお菓子の詰め合わせなどもおすすめです。

<老若男女問わず喜ばれる ヨックモックの「シガール」はこちら

 

贈ってはいけないものは?


安産祈願やベビーグッズ

「元気な赤ちゃんを産んでください」という思いから、安産祈願のお守りを贈るのは絶対にNGです。出産は経過が順調でも、無事に産まれてくるまで何が起こるかわかりません。良かれと思って贈ったお守りが、余計なプレッシャーになってしまうこともあるので避けたほうがよいでしょう。

また、ベビーカーやおもちゃなどのベビーグッズも育児中であれば問題ないですが、産休に入るタイミングで贈るのは避けたほうが無難です。

 

カフェイン入りの飲み物

出産前の女性に、コーヒーなどのカフェイン入りの飲料を贈るのはNGです。妊娠中は母親の血液を通して赤ちゃんに栄養が届けられるため、カフェインを摂取することができません。妊娠中でも気にせず飲むという方もいらっしゃいますが、カフェインは出産後の授乳に影響が出る可能性も指摘されており、贈りものに選ばないほうが無難です。

 

香りの強いアイテム

妊娠中の女性の中には、香りや匂いに敏感になるという方も多いようです。香りや匂いが強すぎるものを嗅ぐと、つわりを起こす可能性があるため、香りの強いお花やアロマグッズなどは贈らないほうが安心です。無香料のものや、匂いのしないアイテムを選ぶようにしましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか。産休に入る前のギフトは、出産祝いのような細かい決まりごとが少ないので、つい気軽に選びがちですが、妊婦さんへの配慮は絶対に忘れないようにしましょう。産休に入れば、同僚や友人と会って話す機会も少なくなります。無事に出産するまで元気な気持ちでいられるような素敵なギフトを贈りましょう。

 

【関連コラム】

贈る相手で大違い!出産祝いの相場っていくらぐらい?

初節句!子どもの日のお祝い品の選び方とマナー

選んで楽しい&もらってうれしい!おすすめプチギフト

おうち時間をもっと充実させる!おすすめギフト

おうちで手作り♪おいしいクッキーを作るコツ

  1. ギフト
  2. 長寿
  3. 帰省
  4. ラングドシャー
  5. クッキーラングドシャ―
  6. 法事
  7. 入社祝い
  8. 入園祝い
  9. 歴史
  10. 母の日
  11. ハロウィン
  12. チョコ
  13. シガール
  14. おうち時間
  15. 内祝い
  16. 成人式
  17. ご褒美
  18. 手土産
  19. 成人内祝い
  20. プチギフト
  21. 年末
  22. おもてなし
  23. 産休
  24. 由来
  25. 夏休み
  26. ご挨拶
  27. 七五三
  28. クッキー詰め合わせ.スイーツ
  29. 卒園祝い
  30. 家庭訪問
  31. 退職祝い
  32. カーネーション
  33. 子供
  34. お盆
  35. 贈り物
  36. アイスティー
  37. お礼
  38. 訃報
  39. フルーツジュレ
  40. 災害見舞い
  41. 卒業祝い
  42. 洋菓子.洋菓子詰め合わせ
  43. 子どもの日
  44. 義母
  45. 七夕
  46. お菓子
  47. 楽しい
  48. 初詣
  49. イースター
  50. お宮参り
  51. 結納
  52. 期間限定商品
  53. 手渡し
  54. 引越し祝い
  55. ゴールデンウィーク
  56. 寒中見舞い
  57. 厄払い
  58. お土産
  59. 引越し
  60. クリスマスケーキ
  61. 傘寿
  62. 白寿
  63. 残暑見舞い
  64. 入学祝い
  65. お見舞い
  66. ティータイム
  67. 職場復帰
  68. 初節句
  69. 新築内祝い
  70. 敬老の日
  71. お花見
  72. 新築祝い
  73. 配送
  74. プレゼント
  75. 季節のご挨拶
  76. 成人祝い
  77. 詰め合わせ
  78. 結婚
  79. 誕生日
  80. 就職祝い
  81. 引越し内祝い
  82. 端午の節句
  83. お香典返し
  84. 卒業
  85. 取引先
  86. お返し
  87. 結婚記念日
  88. のし
  89. お泊り会
  90. 焼き菓子詰め合わせ
  91. 謝罪
  92. 結婚祝い
  93. 金婚式
  94. 南青山ロール
  95. お中元
  96. 節分
  97. 還暦
  98. 父の日
  99. GW
  100. バレンタイン
  101. ダイヤモンド婚式
  102. 快気祝い
  103. 退職
  104. 昇進祝い
  105. クッキー詰めわせ
  106. 米寿
  107. ビジネス
  108. お餞別
  109. 梅雨
  110. 喪中
  111. 結婚式
  112. アイスクリーム
  113. 出産祝い
  114. 発表会
  115. お歳暮
  116. 子ども
  117. 節句
  118. 新盆
  119. 引き出物
  120. 香典返し
  121. 年始
  122. 出産内祝い
  123. ジューンブライド
  124. クッキーラングドシャー
  125. 贈りもの
  126. 異動
  127. ガトーエクセラン
  128. 餞別
  129. お正月
  130. 紅茶
  131. お彼岸
  132. ふくさ
  133. 冠婚葬祭
  134. 転職
  135. 厄年
  136. 洋菓子詰め合わせ
  137. 栄転祝い
  138. ウエディング
  139. プロポーズ
  140. 菓子折り
  141. 快気内祝い
  142. 卒寿
  143. 喜寿
  144. バレンタインデー
  145. ケーキ
  146. お祝い
  147. プレゼント.贈りもの
  148. マナー
  149. 暑中見舞い
  150. お礼状
  151. 旧盆
  152. お中元.マナー
  153. 義父
  154. クッキー詰め合わせ
  155. 緑寿
  156. クッキー
  157. 年末年始
  158. 焼き菓子
  159. 職場
  160. 開業祝い
  161. クリスマス
  162. ホワイトデー
  163. 銀婚式
  164. 雨の日
  165. 洋菓子
  166. お年賀
  167. 葬式
  168. スイーツ
  169. チョコレート
  170. お供え物
  171. 水引
  172. 風呂敷