関連キーワード

公開日:2021/06/25

本来は手渡しが理想!お歳暮を手渡しするときのマナー

時代が変わっても、お歳暮の風習は今も変わらず受け継がれています。現代では、郵便や宅配などの便利なサービスがあることから、昔のようにお歳暮を手渡しすることが少なくなりましたが、本来お歳暮は手渡しをするのが理想的です。

ここでは、お歳暮を手渡しする際のマナーについてご紹介します。

 

 

どのように持参すれば良いの?


お歳暮を購入した際、店舗によっては先方に渡す際の紙袋を余分に用意してくれる場合があります。このように2枚の紙袋がある場合には、持ち運び用としてそのまま使用して、お渡しする直前で新しい紙袋に変えましょう。

しかし、紙袋が1枚しかない場合には、そのまま使ってしまうと袋に汚れがついたりシワが入ってしまうこともあります。別の紙袋を用意して持ち運んだり、風呂敷に包んで持参するなどの工夫をすると良いでしょう。

 

<バター豊かな風味は紅茶やコーヒーと相性抜群 「シガール」はこちら

 

先方のご自宅には何時頃訪問すれば良い?


ご自宅を訪問する際には、事前に電話やメールなどで相手の都合の良い時間帯を確認しておく必要があります。

一般的に、訪問に適した時間帯は、午前であれば10時~11時、午後であれば14時~16時といわれています。お昼時や夕食時などの食事をとる時間帯は、なるべく避けるようにしましょう。

また、相手の都合によっては予想外の時間帯を希望されることもあるかもしれませんが、その場合にはなるべく予定を調整して、相手に合わせるよう努力しましょう。

 

ご自宅のどこで手渡しすれば良い?


お歳暮は、日頃の感謝の気持ちを表すものであり、相手に気を使わせないように心配りをすることが大切です。訪問の際には、お茶やお菓子などを勧められる場合もあるかもしれません。しかし、基本的には玄関先で手渡しするようにして、ご挨拶も含めてできるだけ手短に済ませるようにしましょう。

部屋に通された場合には、お歳暮を手渡しするまでの間は部屋の下座で待つのがマナーです。

 

<オンラインショップ限定  ヨックモックの洋菓子ギフト「ガトー エクセラン」はこちら

 

正しい手渡しの方法は?


玄関先でお歳暮を手渡す際には、紙袋や風呂敷から贈り物を取り出し、のしの表書きが相手側から正しく見える方向に持って、両手で手渡します。

部屋に通された場合でも同じような手順で手渡しますが、和室の場合、贈り物に両手を添えて、畳の上を滑らせるようにして手渡します。また、上座に座ることを促された場合でも、贈り物は下座で手渡して、その後で上座に移動するようにしましょう。

 

渡す際にどのような言葉を添えたら良い?


お歳暮を手渡しする際には、丁寧な言葉を添えると、より一層感謝の気持ちが伝わりやすくなります。ここでは、手渡しをする際に添える言葉をご紹介します。

「今年は大変お世話になりました。心ばかりの品ですがお納め下さい」

「今年もお世話になり、ありがとうございました。感謝の気持ちの品です。お納め下さい。来年もよろしくお願い致します」

上記のように、シンプルにまとめながらも感謝の気持ちを込めることがポイントです。

また、選んだ贈り物が冷蔵庫での保存が必要な場合、そのことについても伝えておくようにしましょう。

 

 

昔から現代に伝わる日本ならではの風習の1つにお歳暮がありますが、「手渡し」をすることで、感謝の気持ちをより伝えることができます。

正式な手渡しのマナーをマスターして、大人としてのスマートな対応を心掛けましょう。

 

【関連コラム】

地域によっても異なる? お歳暮を贈る時期について

お歳暮と何が違う?「寒中見舞い」のマナーとは

宅配にもルールがある?取引先にお歳暮を贈る時の注意点

絶対に押さえておきたい!喪中の際のお歳暮のマナー

お中元とお歳暮の違いとは

  1. 焼き菓子詰め合わせ
  2. 引越し祝い
  3. お餞別
  4. 年末年始
  5. 家庭訪問
  6. 水引
  7. マナー
  8. シガール
  9. 傘寿
  10. ご褒美
  11. 新築祝い
  12. お宮参り
  13. プレゼント.贈りもの
  14. 新築内祝い
  15. 災害見舞い
  16. 入園祝い
  17. おもてなし
  18. GW
  19. 初詣
  20. 七五三
  21. 卒園祝い
  22. ゴールデンウィーク
  23. プロポーズ
  24. 産休
  25. カーネーション
  26. 歴史
  27. クッキーラングドシャ―
  28. 異動
  29. バレンタインデー
  30. ティータイム
  31. ケーキ
  32. クッキー詰め合わせ
  33. 帰省
  34. 快気祝い
  35. プレゼント
  36. お正月
  37. 成人内祝い
  38. お彼岸
  39. 職場復帰
  40. お見舞い
  41. 紅茶
  42. クリスマス
  43. ジューンブライド
  44. 残暑見舞い
  45. クッキー
  46. のし
  47. 誕生日
  48. クッキーラングドシャー
  49. ウエディング
  50. お花見
  51. 喜寿
  52. 入学祝い
  53. 風呂敷
  54. 父の日
  55. プチギフト
  56. 喪中
  57. 節句
  58. お中元.マナー
  59. 由来
  60. 厄払い
  61. フルーツジュレ
  62. 栄転祝い
  63. 卒業祝い
  64. 結婚式
  65. お香典返し
  66. お礼状
  67. 訃報
  68. 洋菓子
  69. 手土産
  70. 謝罪
  71. アイスクリーム
  72. 結婚記念日
  73. 年末
  74. お土産
  75. 雨の日
  76. ガトーエクセラン
  77. ビジネス
  78. 旧盆
  79. 転職
  80. 楽しい
  81. 米寿
  82. 夏休み
  83. 結婚
  84. 引き出物
  85. 義父
  86. 退職祝い
  87. 就職祝い
  88. 初節句
  89. 出産内祝い
  90. 内祝い
  91. 緑寿
  92. 母の日
  93. 期間限定商品
  94. ホワイトデー
  95. 暑中見舞い
  96. 葬式
  97. 取引先
  98. 年始
  99. 昇進祝い
  100. 卒業
  101. 贈りもの
  102. ダイヤモンド婚式
  103. 金婚式
  104. 配送
  105. クリスマスケーキ
  106. 七夕
  107. お返し
  108. スイーツ
  109. 香典返し
  110. 成人式
  111. 開業祝い
  112. 子どもの日
  113. 快気内祝い
  114. 結納
  115. 手渡し
  116. 南青山ロール
  117. 焼き菓子
  118. バレンタイン
  119. 長寿
  120. お泊り会
  121. 新盆
  122. チョコレート
  123. 結婚祝い
  124. 卒寿
  125. クッキー詰め合わせ.スイーツ
  126. 引越し
  127. 敬老の日
  128. ラングドシャー
  129. 還暦
  130. 成人祝い
  131. お歳暮
  132. 詰め合わせ
  133. お年賀
  134. 節分
  135. 子ども
  136. ご挨拶
  137. 入社祝い
  138. お菓子
  139. 白寿
  140. ハロウィン
  141. 退職
  142. 餞別
  143. 贈り物
  144. 引越し内祝い
  145. 菓子折り
  146. 義母
  147. アイスティー
  148. 厄年
  149. 発表会
  150. 梅雨
  151. 端午の節句
  152. クッキー詰めわせ
  153. ギフト
  154. お盆
  155. 冠婚葬祭
  156. お祝い
  157. 職場
  158. 法事
  159. 季節のご挨拶
  160. 子供
  161. 出産祝い
  162. 洋菓子詰め合わせ
  163. イースター
  164. お中元
  165. ふくさ
  166. 洋菓子.洋菓子詰め合わせ
  167. お供え物
  168. お礼
  169. 寒中見舞い
  170. おうち時間
  171. チョコ
  172. 銀婚式