公開日:2021/04/02

夏も常温!?紅茶の保管方法と賞味期限

皆さんは、開封した紅茶の茶葉をどのように保管していますか?紅茶の味や香りを最後までおいしく保つためには、茶葉を正しく保存しなければなりません。特に、「湿度や気温が高くなる夏の時期は、なにか特別なことをした方が良いのでは?」と気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、紅茶をおいしく飲むために覚えておきたい“開封後の茶葉の保管方法”をご紹介します。

 

 

紅茶は常温保存が基本


コーヒー豆を冷蔵庫・冷凍庫で保管することから、紅茶の茶葉も同様に冷やしたほうが良いだろうと考える方が多いかもしれません。しかし、実は紅茶は常温で保管するのが正解です。冷凍庫に入れると、食材の匂いが移り、紅茶本来の香りが楽しめなくなってしまいます。また、冷蔵庫で保管していると、出した際の部屋との温度差で容器の内側に水滴が付き、茶葉が湿気てしまいます。

直射日光が当たらず、温度変化の少ない常温の場所に保管しましょう。

 

<バター豊かな風味は紅茶やコーヒーと相性抜群 「シガール」はこちら

 

遮光容器に入れて密封!


湿度と匂いに加え、日光と酸化も紅茶の味や風味が落ちる要因となります。ジッパー付きの密封袋を利用し、空気や日光に触れないよう保管しましょう。ジッパーを閉める際は、しっかりと空気を抜くのが劣化を防ぐポイントです。アルミ製の密封袋なら、空気を抜いて酸化を防ぎつつ、日光から守ることもできます。

また、茶葉が紅茶缶に入っている場合は、そのまま缶に入れて保管しましょう。ただし、密封袋と違って空気を抜くことができないため、はやめに飲むことをおすすめします。

 

<いろいろな味を少しずつ楽しめる  クッキー詰め合わせはこちら

 

開封から2ヶ月以内に飲み切りましょう!


紅茶のおいしさの要は、湯気と共に立ち上る心地よい香りと、ふんわりと鼻に抜ける風味ですよね。しかし、そんな紅茶ならではの香りや風味は、開封後どれだけ丁寧に保管していても抜けていってしまいます。そのため、開封後の紅茶は2ヶ月以内に飲み切ってしまうのがベストです。おいしいうちに飲み切れるよう、一度に購入する茶葉の量は50g以内がおすすめです。

また、開封前の密封されている状態で保管していても、紅茶の風味や味が保たれるのは2年だと言われています。茶葉本来の味を楽しむためにも、家にある紅茶の賞味期限はしっかりとチェックしておくようにしましょう。

 

<ご自宅で本格スイーツを楽しめる 「南青山ロール」はこちら

 

<サクッとした生地にチョコレートをサンド  クッキーラングドシャーはこちら

 

午後のティータイムには、おいしいお菓子と紅茶を味わいながらゆったりとした時間を過ごしたいもの。その日の気分やお菓子の種類に合わせて紅茶を選ぶのも楽しみの一つです。

紅茶の味と風味をしっかりと楽しめるよう、今回ご紹介したポイントを押さえて茶葉を保管し、優雅なティータイムを過ごしてくださいね。

 

【関連コラム】

【夏にピッタリ】美味しいアイスティーの淹れ方

お客さまのおもてなしに!お菓子のキレイな盛り付け方

おうちで手作り♪おいしいクッキーを作るコツ

ティータイムを楽しもう! ギフトの洋菓子にぴったりの紅茶の選び方

  1. 米寿
  2. 就職祝い
  3. 七五三
  4. プレゼント
  5. のし
  6. プレゼント.贈りもの
  7. 喪中
  8. お中元
  9. 新築祝い
  10. 手土産
  11. 卒園祝い
  12. 成人祝い
  13. 梅雨
  14. クッキー
  15. お礼
  16. クリスマス
  17. お年賀
  18. 取引先
  19. 訃報
  20. クッキー詰め合わせ.スイーツ
  21. 快気祝い
  22. 結婚式
  23. マナー
  24. 喜寿
  25. ダイヤモンド婚式
  26. お香典返し
  27. お彼岸
  28. 年末年始
  29. おもてなし
  30. 異動
  31. 転職
  32. 退職
  33. 成人式
  34. 南青山ロール
  35. 還暦
  36. お盆
  37. お返し
  38. チョコレート
  39. お花見
  40. お餞別
  41. お菓子
  42. 餞別
  43. 結婚祝い
  44. ケーキ
  45. ご挨拶
  46. 洋菓子
  47. 昇進祝い
  48. 暑中見舞い
  49. スイーツ
  50. ホワイトデー
  51. ご褒美
  52. 季節のご挨拶
  53. 風呂敷
  54. お見舞い
  55. 卒業
  56. 義母
  57. お泊り会
  58. GW
  59. 配送
  60. 入園祝い
  61. 家庭訪問
  62. 卒寿
  63. ビジネス
  64. 期間限定商品
  65. イースター
  66. 出産内祝い
  67. 節分
  68. 緑寿
  69. 栄転祝い
  70. プロポーズ
  71. 引越し祝い
  72. クリスマスケーキ
  73. 初節句
  74. 法事
  75. 初詣
  76. 父の日
  77. 楽しい
  78. 誕生日
  79. 年末
  80. シガール
  81. 発表会
  82. 職場
  83. 寒中見舞い
  84. プチギフト
  85. 開業祝い
  86. 引越し内祝い
  87. お祝い
  88. 内祝い
  89. 退職祝い
  90. 母の日
  91. お供え物
  92. 傘寿
  93. 金婚式
  94. 贈りもの
  95. 七夕
  96. 結婚記念日
  97. 敬老の日
  98. 帰省
  99. 子供
  100. 長寿
  101. 水引
  102. アイスティー
  103. 成人内祝い
  104. 夏休み
  105. ゴールデンウィーク
  106. 年始
  107. 引越し
  108. お土産
  109. バレンタイン
  110. クッキーラングドシャ―
  111. 新築内祝い
  112. 入社祝い
  113. 詰め合わせ
  114. お中元.マナー
  115. フルーツジュレ
  116. おうち時間
  117. カーネーション
  118. 葬式
  119. 子どもの日
  120. 入学祝い
  121. 銀婚式
  122. お歳暮
  123. 端午の節句
  124. バレンタインデー
  125. ティータイム
  126. 残暑見舞い
  127. お礼状
  128. ハロウィン
  129. 雨の日
  130. チョコ
  131. クッキー詰め合わせ
  132. 洋菓子詰め合わせ
  133. ガトーエクセラン
  134. ジューンブライド
  135. 結納
  136. 歴史
  137. 節句
  138. 出産祝い
  139. 白寿
  140. 香典返し
  141. 贈り物
  142. 謝罪
  143. 紅茶
  144. ラングドシャー
  145. ウエディング
  146. お正月
  147. クッキーラングドシャー
  148. 洋菓子.洋菓子詰め合わせ
  149. 義父
  150. 引き出物
  151. 結婚
  152. 冠婚葬祭
  153. 卒業祝い
  154. 子ども
  155. ギフト
  156. クッキー詰めわせ
  157. 由来
  158. アイスクリーム