関連キーワード

公開日:2021/04/02

「子どもの日」の由来と飾り物・食べ物の意味は?

5月5日といえば、「子どもの日」です。端午の節句とも呼ばれ、主に男の子の成長を祝う日として知られています。毎年この日が近づくと、街では鯉のぼりを揚げる家が増え、スーパーなどでは柏餅などが並びます。しかし、その由来について知っているという方は少ないのではないでしょうか。

そこで今回は、「子どもの日」の由来や、「子どもの日」に欠かせない飾り物・食べ物の意味などについてご紹介します。

 

 

「子どもの日」(端午の節句)の由来は?


「子どもの日」(端午の節句)は、古代中国から伝わった風習です。中国では、5月は季節の節目として位置付けられており、厄払いの行事が盛んに行われていました。「端午」の「端」は「はじめ」を意味し、「午」は「午の日」を指すことから、「端午の節句」とは本来、「5月の最初の午の日に厄払いをする日」でした。端午の節句が「5月5日」と決められたのは、意外なことに語呂合わせが理由です。「午」が「ご」と読めることから「5月の5の日=5月5日」となったそうです。日本に伝わったのは奈良時代といわれ、3月3日の桃の節句や7月7日の七夕の節句などと並ぶ 「五節句」のひとつです。

 

<喜びもおいしさも家族みんなで分け合える  クッキー詰め合わせはこちら

 

なぜ、「子どもの日」になったの?


厄払いの日であった端午の節句が、男の子の成長を祝う日になったのは江戸時代といわれています。端午の節句に欠かせなかった「菖蒲」が、武を重んじるという意味がある「尚武(しょうぶ)」と同じ音であることから、武家の跡継ぎである男の子が無事に成長していくことを祈る行事となりました。江戸幕府でも、5月5日は重要な日として定められていたそうです。「子どもの日」が制定されたのは、1948年のことです。祝日法によると「子どもの人格を重んじ、子どもの幸福をはかるとともに、母に感謝する日」とされています。つまり、「子どもの日」とは、その子どもを産んでくれた母親に感謝する日でもあるのです。

 

<老若男女問わず喜ばれる バターの風味豊かなヨックモックの「シガール」はこちら

 

「子どもの日」の飾り物や食べ物の意味は?


鯉のぼり

鯉のぼりは、子どもたちの健やかな成長を願って揚げるものです。江戸時代に武士が玄関に幟(のぼり)や旗指物(はたさしもの)を飾っていたことから始まった風習だといわれています。鯉の形をしていない五色の「吹き流し」は、「滝を登り切った鯉は竜になる」という中国の故事にちなみ、出世魚の象徴とされています。

 

五月人形

五月人形は、子どもたちの力強くたくましい成長を願って飾るものです。鎧や兜には、「子どもたちを病気や事故から守ってくれるように」という願いが込められています。弓矢と太刀には「魔除け」の意味が込められています。また、「子どもの代わりに役を引き受ける」という意味もあることから、人に譲ってはいけないとされています。甲冑や弓矢などを揃えて飾る「鎧飾り」、兜だけを飾る「兜飾り」、武者の姿をした子どもの人形を飾る「武者人形」の3種類があります。

 

菖蒲湯

「子どもの日」に菖蒲湯に入る風習は、古代中国から伝わったとされています。菖蒲にはオイゲノールやアサロンといった精油成分が含まれており、お風呂に入れることで暑い夏を健康に乗り切れるといわれています。昔は、魔除けのために家の屋根につるしていたこともあったそうです。

 

<お祝いにはこだわりの詰め合わせを オンラインショップ限定  「ガトー エクセラン」はこちら

 

柏餅

「子どもの日」のお菓子といえば、柏餅です。カシワは、新しい芽が育つまで古い葉が落ちないことから、「子孫繁栄」につながる縁起のいい植物とされています。跡継ぎの有無が重要になる武家では特に重宝されたようです。地方によっては、サルトリイバラや朴葉などの別の葉で代用されることもあります。

 

ちまき

ちまきは、甘いお餅を笹の葉で包み、蒸しあげたお菓子です。「ちまき」という名前は、もともと「ちがや」の葉で巻かれていたということに由来しており、「災いを避ける」という意味があります。お餅を入れるのは東海地方から九州北部が中心で、北海道から関東地方では、おこわを入れることが多いようです。

 

<のし・ラッピング・リボン掛け承ります   ヨックモックのギフトサービスはこちら

 

いかがでしたでしょうか。「子どもの日」は、子どもの成長を実感できる日でもあります。「この先も強く健やかに育ってほしい」という願いを込めて、子どもと楽しい一日を過ごしましょう。

 

【関連コラム】

初節句!子どもの日のお祝い品の選び方とマナー

七五三のお祝いの相場ってどのくらい?

社会人デビューおめでとう!就職祝いの基本的なマナー

選んで楽しい&もらってうれしい!おすすめプチギフト

  1. 入学祝い
  2. 洋菓子
  3. 敬老の日
  4. ご褒美
  5. 夏休み
  6. 開業祝い
  7. 法事
  8. 葬式
  9. のし
  10. 結納
  11. ホワイトデー
  12. お祝い
  13. 配送
  14. 年始
  15. カーネーション
  16. クッキー詰め合わせ.スイーツ
  17. クッキー
  18. 贈りもの
  19. 栄転祝い
  20. 出産祝い
  21. クッキー詰め合わせ
  22. ウエディング
  23. お供え物
  24. プチギフト
  25. プロポーズ
  26. お花見
  27. お中元
  28. マナー
  29. お餞別
  30. クッキー詰めわせ
  31. お泊り会
  32. 寒中見舞い
  33. 洋菓子.洋菓子詰め合わせ
  34. 結婚
  35. 水引
  36. 風呂敷
  37. 初詣
  38. 成人祝い
  39. 七五三
  40. 義母
  41. 発表会
  42. 出産内祝い
  43. GW
  44. お歳暮
  45. 入園祝い
  46. 取引先
  47. おうち時間
  48. ラングドシャー
  49. お礼
  50. チョコレート
  51. 母の日
  52. イースター
  53. クリスマス
  54. 卒園祝い
  55. 年末
  56. 暑中見舞い
  57. 還暦
  58. ガトーエクセラン
  59. 新築内祝い
  60. 緑寿
  61. 卒業
  62. 残暑見舞い
  63. クリスマスケーキ
  64. 入社祝い
  65. 餞別
  66. チョコ
  67. 紅茶
  68. 節分
  69. プレゼント.贈りもの
  70. 卒寿
  71. 傘寿
  72. ジューンブライド
  73. 冠婚葬祭
  74. 就職祝い
  75. 年末年始
  76. 退職祝い
  77. 節句
  78. 成人内祝い
  79. 長寿
  80. 内祝い
  81. お香典返し
  82. お年賀
  83. 退職
  84. 帰省
  85. 梅雨
  86. クッキーラングドシャ―
  87. お菓子
  88. 引き出物
  89. ゴールデンウィーク
  90. 快気祝い
  91. お彼岸
  92. バレンタインデー
  93. 誕生日
  94. 由来
  95. 職場
  96. 子供
  97. プレゼント
  98. 引越し
  99. 季節のご挨拶
  100. 転職
  101. お正月
  102. 手土産
  103. 喪中
  104. ケーキ
  105. 成人式
  106. 昇進祝い
  107. 初節句
  108. ハロウィン
  109. クッキーラングドシャー
  110. 謝罪
  111. 期間限定商品
  112. お見舞い
  113. 楽しい
  114. 義父
  115. 詰め合わせ
  116. 訃報
  117. おもてなし
  118. 卒業祝い
  119. 結婚祝い
  120. シガール
  121. ビジネス
  122. バレンタイン
  123. お盆
  124. 異動
  125. 米寿
  126. ギフト
  127. 父の日
  128. スイーツ
  129. 歴史
  130. 香典返し
  131. 引越し内祝い
  132. 南青山ロール
  133. 引越し祝い
  134. アイスクリーム
  135. 結婚式
  136. 銀婚式
  137. ティータイム
  138. アイスティー
  139. ご挨拶
  140. 結婚記念日
  141. 喜寿
  142. 洋菓子詰め合わせ
  143. お土産
  144. 端午の節句
  145. 新築祝い
  146. 家庭訪問
  147. 雨の日
  148. 子どもの日