関連キーワード

公開日:2021/02/26

2021年は4月4日!イースターって何?

クリスマスやハロウィンのように、日本で行われているイベントの中にも海外で生まれたものがたくさんあります。イースターも、そのひとつです。日本でも耳にする機会が増えてきたイースターですが、どんなイベントなのでしょうか? そこで今回は、イースターの基本的な知識をご紹介します。

 

イースターとは?


イースターとは、「復活祭」と呼ばれるキリスト教のイベントです。英語では「Easter」と書きます。その由来は、イエス・キリストが死から復活したとされていることにあります。弟子であるユダに裏切られ、十字架にかけられて処刑されてしまったキリストが3日後に復活するという奇跡を起こしたのです。この奇跡の復活を喜んだ弟子たちによって、「イースター」というお祭りが誕生したといわれています。

呼び名は教派によって異なり、正教会ではギリシャ語で「パスハ」、カトリック教会では「復活の主日」、プロテスタントでは「復活日」と呼ばれています。キリストが復活したのが日曜日だったことから、イースターの日にちは、春分の日以降、最初の満月から数えて最初の日曜日と定められています。毎年変わるので、春が近づいてきたらチェックしてみましょう。

 

<老若男女問わず喜ばれる コーヒーとの相性抜群  ヨックモックの「シガール」はこちら

 

イースターではどんなことをするの?


キリスト教のイベントといえば、日本ではクリスマスが有名ですが、実はキリスト教ではクリスマスよりも、イースターの方がとても重要なお祭りです。イギリス、ドイツ、イタリアなどでは国の祝日として「イースター休暇」が認められているところもあります。

イースターの日は、家族みんなでごちそうを食べて過ごすのが一般的です。一部の宗派ではイースターまでの一定期間に卵や肉、乳製品などを禁止する習慣があることから、その解禁日となるイースター当日には動物性食品を中心としたメニューが食卓に並ぶこともあるようです。さらに、家の中や部屋の中を、カラフルな卵とかわいいウサギの飾りで装飾するのが習慣です。

なぜ、卵とウサギの飾りが用いられるのでしょうか。そこには以下のような意味があります。

 

<サクッとした生地にチョコレートをサンド 人気の「クッキーラングドシャー」はこちら

 

イースターエッグ

イースターの時期に飾られる卵は、イースターエッグと呼ばれています。イースターエッグは、生命の始まりや復活の象徴となっています。鳥が卵の殻を破って誕生するように、キリストも死という殻を破って復活したという意味が込められているそうです。赤やオレンジなどカラフルにペイントされているのが特徴的で、それぞれの色や絵柄には意味があるとされています。部屋の装飾用としてだけではなく、イースター当日にはイースターエッグを使って、家の中に隠した卵を見つけ合う「エッグハント」や、スプーンにのせた卵を落とさずに、いちばん早くゴールまでたどり着くのを競う「エッグレース」、卵を割らないように転がす「エッグロール」などのゲームをする風習もあります。本来はゆで卵や中身をくりぬいた卵が使われますが、卵型のチョコレートや卵型の発泡スチロールで代用することもあるようです。

 

イースターエッグの色には、こんな意味があります。

赤:キリストの血の色/太陽/幸福
オレンジ:強さ/力/持続
ピンク:成功
黄:知恵
青:空/健康
緑:豊穣/子孫繁栄  など

絵柄には、こんな意味があります。

星:キリスト/厄除
太陽:生命/情熱
木:繁栄
麦:豊穣
波:富/永遠
カエル:恵/女性/美しさ など

色と絵柄を組み合わせてペイントすることで、卵にさまざまな想いを込めます。

 

<個包装で美味しさ分け合える ヨックモックのクッキー詰め合わせはこちら

 

イースターバニー

イースターでよく目にするウサギは、イースターバニーと呼ばれています。ウサギは一度にたくさんの子を産み、さらに1年に何度も妊娠と出産を繰り返すことから、子孫繁栄や豊穣の象徴として考えられています。また、イースター前夜にいたずら好きのウサギが卵を隠したという言い伝えから「エッグハント」が誕生したという説もあるほど、ウサギはイースターのシンボルになっています。イースターの時期になると、ウサギの人形や置物などが雑貨屋さんなどに並びます。

 

オンラインショップ限定 ヨックモックこだわりの詰め合わせ「ガトー エクセラン」はこちら

 

いかがでしたでしょうか。今回ご紹介したように、イースターはキリスト教発祥の宗教色が強いイベントです。クリスチャンではなかったとしても、イースターエッグを使ってゲームをしたり、イースターバニーを飾ることで、盛り上がることができます。今年はぜひ大切な人たちとイースターを楽しんでみてください。

 

【関連コラム】

きっと喜ばれる!父の日に贈りたいおすすめプレゼント特集

父の日はいつから始まったの?父の日に贈る花といえば?

知っておきたい!帰省の際の手土産の選び方

きちんと渡して好感度アップ!義実家への手土産のマナー

  1. 年始
  2. 初詣
  3. 喪中
  4. プレゼント
  5. 災害見舞い
  6. アイスクリーム
  7. 水引
  8. 転職
  9. 入学祝い
  10. 結婚記念日
  11. 寒中見舞い
  12. 快気祝い
  13. 節分
  14. 取引先
  15. 異動
  16. お正月
  17. 由来
  18. アイスティー
  19. 出産内祝い
  20. 発表会
  21. 新盆
  22. 端午の節句
  23. 成人内祝い
  24. 子供
  25. ティータイム
  26. お中元.マナー
  27. クリスマスケーキ
  28. 法事
  29. お盆
  30. 卒業祝い
  31. 義父
  32. お礼
  33. ホワイトデー
  34. 子どもの日
  35. 洋菓子詰め合わせ
  36. 父の日
  37. お彼岸
  38. 敬老の日
  39. 贈り物
  40. ウエディング
  41. 配送
  42. 梅雨
  43. 退職
  44. おもてなし
  45. 傘寿
  46. 期間限定商品
  47. 夏休み
  48. 誕生日
  49. 菓子折り
  50. 家庭訪問
  51. お宮参り
  52. クッキー詰め合わせ.スイーツ
  53. お香典返し
  54. 開業祝い
  55. お祝い
  56. マナー
  57. 白寿
  58. 還暦
  59. 銀婚式
  60. お見舞い
  61. 結婚
  62. 卒寿
  63. 厄年
  64. 年末
  65. 出産祝い
  66. ジューンブライド
  67. お中元
  68. プチギフト
  69. ギフト
  70. カーネーション
  71. 葬式
  72. ダイヤモンド婚式
  73. 結納
  74. ハロウィン
  75. 七五三
  76. 訃報
  77. 快気内祝い
  78. お歳暮
  79. ケーキ
  80. ガトーエクセラン
  81. お供え物
  82. 卒園祝い
  83. 義母
  84. お菓子
  85. 歴史
  86. お土産
  87. 新築祝い
  88. ご挨拶
  89. 職場
  90. 就職祝い
  91. 成人祝い
  92. 焼き菓子
  93. 紅茶
  94. 新築内祝い
  95. プロポーズ
  96. 喜寿
  97. ご褒美
  98. バレンタイン
  99. イースター
  100. 栄転祝い
  101. 長寿
  102. 卒業
  103. 手土産
  104. フルーツジュレ
  105. 冠婚葬祭
  106. 手渡し
  107. 引越し
  108. お返し
  109. おうち時間
  110. ラングドシャー
  111. 入社祝い
  112. スイーツ
  113. 雨の日
  114. 旧盆
  115. 謝罪
  116. 職場復帰
  117. お礼状
  118. 贈りもの
  119. 入園祝い
  120. ゴールデンウィーク
  121. チョコレート
  122. 引き出物
  123. お泊り会
  124. 節句
  125. バレンタインデー
  126. 楽しい
  127. 詰め合わせ
  128. お年賀
  129. クッキーラングドシャ―
  130. GW
  131. 昇進祝い
  132. クリスマス
  133. クッキー詰め合わせ
  134. 残暑見舞い
  135. ビジネス
  136. プレゼント.贈りもの
  137. 厄払い
  138. 内祝い
  139. 金婚式
  140. お餞別
  141. 成人式
  142. クッキー
  143. チョコ
  144. 七夕
  145. 年末年始
  146. 香典返し
  147. 引越し祝い
  148. 緑寿
  149. 洋菓子.洋菓子詰め合わせ
  150. 洋菓子
  151. 母の日
  152. クッキーラングドシャー
  153. 餞別
  154. シガール
  155. 退職祝い
  156. 帰省
  157. 初節句
  158. 南青山ロール
  159. 焼き菓子詰め合わせ
  160. 結婚祝い
  161. 引越し内祝い
  162. 結婚式
  163. お花見
  164. のし
  165. 米寿
  166. 暑中見舞い
  167. 季節のご挨拶
  168. 産休
  169. 子ども
  170. クッキー詰めわせ
  171. 風呂敷