公開日:2020/11/04

取引先への謝罪時、菓子折りは必要?

大切な取引先とのやり取りの中で、思わぬミスなどで迷惑をかけてしまった場合、丁寧な謝罪が必要となります。日本では、さまざまな場面で菓子折りを贈ることがありますが、謝罪時は菓子折りの選び方や渡し方に特に気をつける必要があります。ここでは、取引先への謝罪時のマナーについてご紹介したいと思います。

 

 

謝罪時の菓子折り選びのポイント


一般的な贈り物を選ぶ時とは違って、謝罪時にお渡しする菓子折りは慎重に選ぶ必要があります。謝罪の気持ちを込めて選んだつもりがかえって失礼にならないよう、適切な知識を得ておきましょう。

昔の日本では、大切な方に菓子などを贈る際に、重箱に詰めて贈っていました。しかし、次第に簡単に贈れるよう薄い板を用いた箱が使われるようになり、その箱は「折り箱」と呼ばれました。その折り箱が「菓子折り」の名前の由来となっていることから、菓子折りは箱に入ったお菓子を選ぶのがおすすめです。特に謝罪時には、袋に入った菓子ではなく、箱に入った菓子を選ぶようにしましょう。

 

<取引先へのお渡しに ヨックモックの「シガール」はこちら

 

<缶入りで個包装 クッキー詰め合わせはこちら

 

のし紙は必要?


大切な方に贈る品物にのし紙をかけることは、日本人が古くから大切にしている儀礼のひとつです。のし紙は主にお祝いごとに用いられるものですが、謝罪時に持参する菓子折りにのし紙をかけても問題ありません。謝罪時に持参する菓子折りは、誠意を込めたご挨拶のしるしとして持っていくものだからです。のし紙の水引には、結び方によってさまざまな意味が込められていますが、「失敗を繰り返さない」「一度きり」という意味を込めて、紅白結び切りの水引を選ぶと良いでしょう。一般的な表書きは「お詫び」ですが、より丁寧に謝罪する気持ちを込めたい場合には「深謝」「陳謝」などを選びます。

ただし、のし紙をかけると形式ばった印象を与えることもあるので、のし紙をかけずにきれいに包装したものでも良いでしょう。相手や状況に合わせて柔軟に対応することが大切です。

 

<のし・手提げ袋無料 ヨックモックのギフトサービスはこちら

 

菓子折りを渡すタイミング・渡し方


謝罪時に取引先を訪問した際は、相手方との間に重い空気が流れている場合もあります。中には怒りをあらわにする方もいらっしゃるかもしれません。このような場合でも、謝罪を通して、取引先との関係を少しでも良い方向に向けようとする誠実な態度が大切です。まずはお詫びの言葉を丁寧に述べ、相手の言葉を最後まで受け止めるようにします。そして、相手が謝罪を受け入れる態度や言葉を示してくださったタイミングで、菓子折りを渡すようにしましょう。

渡す際は、菓子折りを手に取り、のし紙が相手から正しく読める方向にして両手で差し出すのがマナーです。万一謝罪を受け入れてもらえず、菓子折りも受け取ってもらえない場合には、無理に渡すことは避けて、丁寧にお詫びの言葉を述べ、菓子折りは持ち帰るようにしましょう。

取引先への謝罪という緊張感のある場面において、マナーを欠いた態度は相手との関係をさらに悪化させてしまいます。誠実で丁寧な態度を基本として、菓子折りを持参する際の最低限のマナーを知っておくことで、信頼を取り戻すためにベストを尽くしましょう。

 

【関連コラム】

知っておきたい!帰省の際の手土産の選び方

きちんと渡して好感度アップ!義実家への手土産のマナー

  1. 就職祝い
  2. お香典返し
  3. お中元
  4. 快気祝い
  5. 手土産
  6. バレンタイン
  7. 梅雨
  8. のし
  9. 内祝い
  10. お正月
  11. 傘寿
  12. プチギフト
  13. 季節のご挨拶
  14. 出産祝い
  15. クッキー詰め合わせ.スイーツ
  16. チョコレート
  17. クッキー詰めわせ
  18. 義母
  19. イースター
  20. 卒業祝い
  21. おもてなし
  22. 香典返し
  23. 雨の日
  24. ケーキ
  25. シガール
  26. バレンタインデー
  27. お祝い
  28. 冠婚葬祭
  29. 残暑見舞い
  30. アイスティー
  31. お年賀
  32. 父の日
  33. 結婚式
  34. 転職
  35. 入園祝い
  36. クッキーラングドシャ―
  37. 引き出物
  38. 南青山ロール
  39. 喪中
  40. 成人祝い
  41. クッキーラングドシャー
  42. 結納
  43. 発表会
  44. 家庭訪問
  45. ウエディング
  46. お歳暮
  47. クリスマス
  48. 栄転祝い
  49. 昇進祝い
  50. 風呂敷
  51. 米寿
  52. 初節句
  53. ティータイム
  54. ハロウィン
  55. 配送
  56. お泊り会
  57. お土産
  58. マナー
  59. 銀婚式
  60. 謝罪
  61. 引越し
  62. 洋菓子詰め合わせ
  63. クッキー
  64. クッキー詰め合わせ
  65. 洋菓子.洋菓子詰め合わせ
  66. 長寿
  67. 取引先
  68. 紅茶
  69. 卒業
  70. 贈りもの
  71. 七五三
  72. お餞別
  73. 寒中見舞い
  74. GW
  75. 端午の節句
  76. お盆
  77. 引越し祝い
  78. 退職祝い
  79. 職場
  80. ビジネス
  81. 節句
  82. 入社祝い
  83. 結婚
  84. アイスクリーム
  85. 異動
  86. 敬老の日
  87. 新築祝い
  88. 成人式
  89. ギフト
  90. プレゼント
  91. 楽しい
  92. 詰め合わせ
  93. 入学祝い
  94. 子供
  95. 法事
  96. 期間限定商品
  97. お花見
  98. お見舞い
  99. 年末
  100. 年末年始
  101. 開業祝い
  102. ラングドシャー
  103. 卒寿
  104. 引越し内祝い
  105. ホワイトデー
  106. お供え物
  107. 緑寿
  108. 訃報
  109. お菓子
  110. 暑中見舞い
  111. 卒園祝い
  112. 喜寿
  113. スイーツ
  114. 節分
  115. チョコ
  116. クリスマスケーキ
  117. 出産内祝い
  118. 新築内祝い
  119. プロポーズ
  120. 葬式
  121. 餞別
  122. 結婚記念日
  123. 年始
  124. 還暦
  125. 水引
  126. 子どもの日
  127. 誕生日
  128. 退職
  129. ガトーエクセラン
  130. 結婚祝い
  131. 義父
  132. プレゼント.贈りもの
  133. おうち時間
  134. 成人内祝い
  135. 夏休み
  136. ジューンブライド
  137. ゴールデンウィーク
  138. お礼
  139. 初詣
  140. 帰省
  141. カーネーション
  142. ご挨拶
  143. お彼岸
  144. 母の日
  145. 洋菓子
  146. 歴史
  147. ご褒美
  148. 由来