公開日:2020/08/14

好印象間違いなし!職場へのお土産の選び方

旅行や帰省、出張先から戻る時に、つい悩んでしまうのがお土産選びです。中でも、職場へのお土産は「何を買っていけばいいんだろう?」と毎回頭を悩ませてしまう問題ではないでしょうか。そこで今回は、“知っておいて損はしない”職場へのお土産の選び方をご紹介します。

 

 

そもそもお土産は必要?


お土産を渡さなかったとしても、もちろんマナー違反にはあたりません。しかしながら、お土産は、人間関係を円滑にするコミュニケーションツールのひとつです。どんなものをどんな風に選んで、どのようにして贈るのか、そのひとつひとつの行動にコミュニケーションセンスの有無が問われます。

上司や先輩、同僚たちといい関係を築きたいのであれば、お土産はできるだけ渡した方が良いでしょう。

 

職場へのお土産で注意したいポイント


高額なものは避ける

お土産の予算は1,000円~3,000円以内をおおよその相場として考えるとよいでしょう。職場の方々全員に行き渡るようにするには、ある程度の個数が入ったものが必要になります。そのため、やや高額なお土産を選びがちになってしまいますが、あまりにも高額すぎると、職場の方々の負担になってしまうことがあります。

 

個包装のお菓子を選ぶ

個包装になっているお菓子は、たくさんの人に配ることができるのでおすすめです。忙しい時でも、好きなタイミングでサッと食べられる点もポイントです。職場の人数分よりも少し多めの人数を想定して準備しておくと良いでしょう。

 

日持ちするものを選ぶ

お土産を受け取った日に全員が食べられるとは限らないので、常温保存ができない生菓子や賞味期限が短いものは避けたほうが良いでしょう。

 

<大人数で分けられる ヨックモックの「シガール」はこちら

 

味の種類が豊富なものを選ぶ

職場には甘いものが好きな人もいれば、辛いものが好きという人もたくさんいます。また、年齢や性別によって好みが異なる場合もあります。味のチョイスに悩むのであれば、ひとつの箱でいろいろな美味しさが選べるお菓子の詰め合わせなどがおすすめです。

 

手が汚れないものを選ぶ

たとえば、油で揚げたスナックや粉をまぶした和菓子などは、パソコンのキーボードや書類などを汚してしまう恐れがあります。仕事をしながら食べても、手や周囲を汚さないものを選ぶと安心です。

 

<デスクワークの合間にも食べやすい 個包装クッキー詰め合わせはこちら

 

お土産はメモを添えてランチタイムに


お土産を渡す場合は、ランチタイムなど人が集まりやすい時間を選び、出社直後などの忙しい時間帯はなるべく避けるようにしましょう。「○○に行ってきました。よろしければお召し上がりください」などといったメモを添えると印象に残ります。役職が上の人から順番に配っていき、その後は、席の順番に配るとよいでしょう。

お土産をどのように配るのかは、職場によっても異なります。わからない場合は、先輩などに確認し、職場の習慣に合わせるようにしましょう。

 

<ラングドシャ―生地にチョコレートをサンド 人気の「クッキーラングドシャー」はこちら

 

いかがでしたでしょうか。会社や職場によっては、お土産が必要ないという場合もありますが、普段お世話になっている上司や先輩、そして同僚に、気持ちの込もったお土産を用意することは決して悪いことではありません。今回ご紹介したお土産選びのポイントをしっかり押さえて、素敵なお土産を選んでください。あなた自身のポイントアップにつながりますよ。

 

【関連コラム】

知っておきたい!帰省の際の手土産の選び方

きちんと渡して好感度アップ!義実家への手土産のマナー

  1. アイスクリーム
  2. 焼き菓子
  3. ゴールデンウィーク
  4. 出産祝い
  5. プチギフト
  6. 節分
  7. 卒園祝い
  8. 年始
  9. 母の日
  10. チョコ
  11. 由来
  12. 出産内祝い
  13. 景品
  14. おもてなし
  15. 風呂敷
  16. 洋菓子
  17. クッキーラングドシャー
  18. お盆
  19. 傘寿
  20. 紅茶
  21. 年末
  22. 新年会
  23. 洋菓子.洋菓子詰め合わせ
  24. 引越し内祝い
  25. ふくさ
  26. 米寿
  27. お餞別
  28. 災害見舞い
  29. おすすめ
  30. お彼岸
  31. 夏休み
  32. スイーツ
  33. 快気祝い
  34. ハロウィン
  35. お年賀
  36. 厄年
  37. 結婚式
  38. 七五三
  39. スポーツ
  40. ティータイム
  41. 水引
  42. 七夕
  43. ウエディング
  44. クッキー
  45. 就職祝い
  46. お祝い
  47. お宮参り
  48. 結納
  49. 子どもの日
  50. 結婚記念日
  51. 転職
  52. 子ども
  53. 昇進祝い
  54. ご褒美
  55. 子供
  56. お礼状
  57. おうち時間
  58. 手渡し
  59. お返し
  60. 結婚祝い
  61. ガトーエクセラン
  62. 移転祝い
  63. お見舞い
  64. ケーキ
  65. クッキー詰め合わせ
  66. プレゼント.贈りもの
  67. 葬式
  68. お泊り会
  69. お花見
  70. 義父
  71. お中元.マナー
  72. 年末年始
  73. 産休
  74. 入学祝い
  75. バレンタインデー
  76. 引越し祝い
  77. 楽しい
  78. 成人内祝い
  79. マナー
  80. 取引先
  81. プロポーズ
  82. クッキーラングドシャ―
  83. 社内表彰
  84. お正月
  85. クッキー詰め合わせ.スイーツ
  86. 節句
  87. 餞別
  88. お香典返し
  89. カーネーション
  90. 香典返し
  91. 金婚式
  92. 南青山ロール
  93. ホワイトデー
  94. 歴史
  95. 緑寿
  96. 詰め合わせ
  97. 贈り物
  98. 季節のご挨拶
  99. 初詣
  100. お菓子
  101. ジューンブライド
  102. プレゼント
  103. ご挨拶
  104. 冠婚葬祭
  105. 周年記念
  106. 初節句
  107. 謝罪
  108. 退職祝い
  109. 期間限定商品
  110. 結婚
  111. 忘年会
  112. 還暦
  113. 義母
  114. 父の日
  115. 親睦会
  116. 卒業祝い
  117. 引越し
  118. バレンタイン
  119. お歳暮
  120. オンライン
  121. 新築内祝い
  122. クッキー詰めわせ
  123. 成人祝い
  124. お礼
  125. イースター
  126. シガール
  127. 端午の節句
  128. 孫の日
  129. 雨の日
  130. 旧盆
  131. GW
  132. 帰省
  133. 訃報
  134. 卒寿
  135. 新盆
  136. 白寿
  137. 定年退職祝い
  138. 手土産
  139. 梅雨
  140. ダイヤモンド婚式
  141. 開業祝い
  142. 銀婚式
  143. 卒業
  144. 寒中見舞い
  145. 入社祝い
  146. イベント
  147. 退職
  148. ラングドシャー
  149. 洋菓子詰め合わせ
  150. クリスマスケーキ
  151. 厄払い
  152. アイスティー
  153. 快気内祝い
  154. 男性
  155. 贈りもの
  156. 配送
  157. 社内イベント
  158. お土産
  159. チョコレート
  160. フルーツジュレ
  161. 新築祝い
  162. 敬老の日
  163. お中元
  164. 異動
  165. 法事
  166. ギフト
  167. 菓子折り
  168. お供え物
  169. 長寿
  170. 喪中
  171. 家庭訪問
  172. 焼き菓子詰め合わせ
  173. 誕生日
  174. 成人式
  175. 喜寿
  176. クリスマス
  177. 引き出物
  178. 職場復帰
  179. ビジネス
  180. 暑中見舞い
  181. 内祝い
  182. 職場
  183. 発表会
  184. 残暑見舞い
  185. 栄転祝い
  186. 入園祝い
  187. のし
  188. お食い初め