公開日:2020/06/19

おうち時間をもっと充実させる!おすすめギフト

連日の猛暑で外に出るのが億劫になったり、雨で外出の予定がキャンセルになるなど、家にいる時間が自然と増えてくる季節です。せっかく家で過ごすなら充実した時間を送りたいですよね。そこで今回は、おうち時間が楽しくなるおすすめのギフトをご紹介します。

 

 

1)全身を癒してくれる至福のバスタイムギフト


お風呂の時間をより贅沢に演出してくれるバスグッズを贈るのはいかがでしょう。バスソルトを入れたお湯に浸かりながらじっくり本を読んだり、目を閉じて、ゆっくりと日々の出来事に想いを馳せるのも素敵です。ボディスクラブは、毛穴の角質を取り除いたり、血行やむくみの改善にもつながります。仕事のストレスや家事の疲れを癒してくれるので誰にでも喜んでもらえそうです。

 

バスタイム ギフトを選ぶ際のポイント

香りで選ぶ

バスグッズを選ぶ際にもっとも重要なのが香りです。10〜30代前半くらいまでの女性にプレゼントするなら、レモンやベルガモット系などの柑橘系の香りがおすすめです。フレッシュで爽快感があるので朝風呂などにも最適です。30代後半からの女性や、職場の上司や母の日のギフト、両親への結婚記念日などには、ローズやジャスミンといった花の香りの入浴剤がおすすめです。お風呂の時間を優雅な気分につつんでくれます。

お湯変化で選ぶ

入浴剤はお湯で色が変わったり泡立ったりするのも楽しみ方のひとつです。色が変わるタイプのものは、視覚からリラックスできることもあるので、相手の好きな色を選ぶとよいでしょう。シュワシュワと泡が立つタイプのものは、血行促進や肩こりなどに効果をもたらす場合もあるので健康志向の高い女性におすすめです。

相手との関係性で選ぶ

バスグッズは気軽にプレゼントできるので人気の贈りものです。価格帯も幅広く種類も豊富なので、相手に合わせて選ぶことが大切です。ただし、1万円近くするような高級な入浴剤は相手に気を遣わせてしまうこともあるので注意が必要です。

 

2)料理をワンランクアップさせる調味料ギフト


家にいる時間が長くなると、自炊をするためにキッチンに立つ時間も増えてきます。そんな時に、おしゃれな調味料などがあれば、料理ももっと楽しくなるのではないでしょうか。オリーブオイルは、定番のイタリアンだけではなくいろいろなお料理に使えるので、料理好きの方に喜ばれます。和食好きの方には、こだわりのお醤油やポン酢、出汁もおすすめです。

 

調味料ギフトを選ぶ際のポイント

量に気を付ける

調味料を贈る際にまず気をつけたいのが量です。ひとり暮らしの方に使いきれない量のものを贈ってしまうと迷惑になる場合があります。事前にリサーチしておきましょう。

数種類をセットにして贈る

調味料を贈る場合は、数種類をセットにして贈りましょう。その日の気分によっていろいろな味を楽しむことができるので、相手にも喜んでもらえるでしょう。また、アレルギーの有無も確認しておくようにしましょう。

相手の趣向で選ぶ

例えば、料理が趣味という食通のようなこだわりをお持ちの方には、お店などではなかなか目にすることのない珍しいものを選ぶと喜ばれるでしょう。せっかく希少性の高いものを選んでも、相手の口に合わない場合もあるので注意してください。添加物や化学調味料の入った食品を好まないという方には、そのようなものは避け、オーガニック系の調味料や無添加・有機食品を選びましょう。

 

<ラングドシャ―生地にチョコレートをサンド 人気の「クッキーラングドシャー」はこちら

 

3)香り高い贅沢なコーヒーギフト


ゆっくりと流れるおうち時間を上質に楽しむなら、コーヒーギフトという選択肢もあります。個性の異なるおいしさが楽しめるドリップパックから、こだわり派の方に喜ばれる、コーヒー専門店の自家焙煎のものまで種類も豊富です。美容や健康に気をつかっている女性には、カフェインレスコーヒーもおすすめです。こころがこもったギフトなら、いつもの一杯も、特別な一杯になるでしょう。

 

コーヒーギフトを選ぶ際のポイント

味や好みで選ぶ

コーヒーの好みは人それぞれなので、相手が好きなテイストのコーヒーを贈ることが重要です。相手の好みがわからない場合は、季節のブレンドコーヒーを選んでおくとよいでしょう。コーヒーを日頃から愛飲しているという方は、好みが決まっていることが多く銘柄も決まっている場合もあるので、自分では購入しないようなスペシャルティコーヒーなどが喜ばれます。家であまりコーヒーを飲まないという方には、ドリップパックのコーヒーがおすすめです。器具がなくても楽しめるので、おうち時間を気軽に楽しむことができます。

パッケージデザインで選ぶ

最近はパッケージデザインにこだわったコーヒーギフトが多く見られます。相手が女性であれば、おしゃれでかわいいデザインのものを、男性であればシンプルでかっこいいデザインのものを選ぶなど、贈る相手のイメージに合ったコーヒーギフトを選ぶのもポイントです。

予算に合わせて選ぶ

コーヒーギフトは、お手軽なものから高級なものまで、幅広く販売されています。産地や種類によっても金額が異なります。あまり高価なものを贈ってしまうと相手に気を遣わせてしまうこともあるので、相手との関係性を考慮しながら予算を決めましょう。

 

<コーヒーとご一緒に  ヨックモックの「シガール」はこちら

 

4)ひと口でしあわせになれる魅惑のスイーツギフト


「おうち時間は家族で過ごします」という方には、スイーツのギフトを贈りましょう。並ばないと買えないような人気店のスイーツや、その土地ならではのご当地スイーツなど、おいしさはさまざまです。日持ちのするクッキーの詰め合わせなら、お好きなときに味わっていただけます。甘いものが苦手な方もいらっしゃるので、相手の好みをあらかじめ調べておくと良いでしょう。

 

スイーツギフトを選ぶ際のポイント

賞味期限と配送方法をチェック

お取り寄せでスイーツを購入する時は、賞味期限と配送方法を確認しておきましょう。スイーツの種類によっては、賞味期限が短いものもあります。相手がいつ食べるか分からないので、なるべく日持ちのするものを選ぶのがマナーです。生菓子を送る場合は、賞味期限が当日や翌日ということも珍しくないので確認が必要です。配送方法と合わせてチェックしておきましょう。

パッケージやラッピングにこだわりを

スイーツをギフトとして贈る場合は、おいしさだけではなく、見た目の良さやラッピングも大切です。ひと目見ただけで食欲がそそられるようなおしゃれなラッピングや、開けた時に思わず笑顔になってしまうようなフォトジェニックなパッケージなどは、相手にとても喜ばれます。ギフトとして贈る場合は、のし紙をつけたり、紙袋に入れて届けてくれるような贈答用の対応ができるものを選ぶと良いでしょう。

アレルギーの有無をチェック

せっかくおいしいスイーツを贈っても、アレルギーで食べられないのでは残念です。相手に食品アレルギーがないかどうかを確認してから、スイーツを選ぶようにしましょう。事前にアレルギーの有無を確認できない場合は、パッケージなどに原材料が詳しく書かれているものを選ぶのが無難です。

 

<いろいろなおいしさを選べて楽しい クッキー詰め合わせはこちら

 

いかがでしたでしょうか。大切な人のおうち時間を、とっておきのギフトで彩ってあげてください。

 

【関連コラム】

ティータイムを楽しもう! ギフトの洋菓子にぴったりの紅茶の選び方

おうちで手作り♪おいしいクッキーを作るコツ

リラックスタイムのお供に おいしいココアの作り方

意外と知らない クッキー・サブレ・ビスケットの違い

  1. クッキー詰め合わせ.スイーツ
  2. 年始
  3. 暑中見舞い
  4. 初詣
  5. 長寿
  6. 端午の節句
  7. 卒寿
  8. 結納
  9. クッキーラングドシャー
  10. 結婚
  11. 卒業祝い
  12. 法事
  13. 就職祝い
  14. クリスマス
  15. 内祝い
  16. お泊り会
  17. ウエディング
  18. お返し
  19. 喪中
  20. プレゼント
  21. 入学祝い
  22. プロポーズ
  23. アイスティー
  24. 転職
  25. 梅雨
  26. 節分
  27. 快気祝い
  28. ご褒美
  29. ビジネス
  30. 餞別
  31. おもてなし
  32. 異動
  33. 香典返し
  34. ラングドシャー
  35. 母の日
  36. 引越し祝い
  37. 家庭訪問
  38. 由来
  39. 成人式
  40. ご挨拶
  41. 白寿
  42. お祝い
  43. クッキー
  44. ティータイム
  45. のし
  46. 発表会
  47. 父の日
  48. 贈り物
  49. 金婚式
  50. 初節句
  51. 夏休み
  52. プチギフト
  53. 年末
  54. 訃報
  55. 新築祝い
  56. フルーツジュレ
  57. 配送
  58. 南青山ロール
  59. お花見
  60. チョコレート
  61. イースター
  62. ハロウィン
  63. おうち時間
  64. 引越し内祝い
  65. シガール
  66. バレンタインデー
  67. クッキーラングドシャ―
  68. カーネーション
  69. ケーキ
  70. マナー
  71. お供え物
  72. 水引
  73. 栄転祝い
  74. クリスマスケーキ
  75. 出産内祝い
  76. お盆
  77. 米寿
  78. 結婚記念日
  79. 結婚祝い
  80. 雨の日
  81. 傘寿
  82. お礼状
  83. クッキー詰めわせ
  84. スイーツ
  85. 結婚式
  86. お菓子
  87. 入園祝い
  88. 義母
  89. 職場
  90. 帰省
  91. 卒業
  92. 新築内祝い
  93. アイスクリーム
  94. 喜寿
  95. 成人内祝い
  96. プレゼント.贈りもの
  97. 誕生日
  98. お礼
  99. 葬式
  100. ジューンブライド
  101. ゴールデンウィーク
  102. 洋菓子
  103. 義父
  104. 緑寿
  105. 還暦
  106. お中元
  107. 取引先
  108. お香典返し
  109. 引越し
  110. お彼岸
  111. 季節のご挨拶
  112. 年末年始
  113. チョコ
  114. お餞別
  115. 七五三
  116. 冠婚葬祭
  117. 寒中見舞い
  118. バレンタイン
  119. GW
  120. 敬老の日
  121. ガトーエクセラン
  122. 子どもの日
  123. 残暑見舞い
  124. 贈りもの
  125. 退職祝い
  126. 七夕
  127. 謝罪
  128. お正月
  129. 楽しい
  130. 開業祝い
  131. お見舞い
  132. 期間限定商品
  133. 洋菓子詰め合わせ
  134. 卒園祝い
  135. 子供
  136. ダイヤモンド婚式
  137. 紅茶
  138. ホワイトデー
  139. お年賀
  140. 引き出物
  141. 手土産
  142. お歳暮
  143. 退職
  144. 成人祝い
  145. クッキー詰め合わせ
  146. 銀婚式
  147. ギフト
  148. 昇進祝い
  149. 入社祝い
  150. 出産祝い
  151. 洋菓子.洋菓子詰め合わせ
  152. 節句
  153. 歴史
  154. 子ども
  155. お土産
  156. 詰め合わせ
  157. お中元.マナー
  158. 風呂敷