お中元の時期は全国で違うって本当?地域別・お中元を贈る時期

お中元は、目上の方やお世話になった方々に対して、感謝と思いやりの気持ちを込めて贈る「季節の贈り物」です。しかし、お中元を贈る時期で迷われることが多いのではないでしょうか。お中元を贈る時期は、実は地方や地域によって異なります。まずは、一般的とされている、地域別のお中元を贈る時期を一覧でご紹介いたします。

 

<ヨックモックのお中元特集はこちら

 

<地域別・お中元を贈る時期 一覧>


 

地域 時期
北海道 7月15日~8月15日
東北 7月 1日~7月15日
関東 7月 1日~7月15日
東海 7月15日~8月15日
北陸 7月 1日~7月15日 ※1
関西・近畿 7月15日~8月15日
中国 7月15日~8月15日
四国 7月15日~8月15日
九州 8月1日~8月15日
沖縄 旧暦の7月15日まで ※2

 

※1 北陸地方の中でも、一部の地域は7月15日~8月15日とされています。事前に贈り先のマナーを確認しておきましょう。

※2 沖縄については、現在の暦でいうと8月中旬~9月初旬頃の時期とされていますが、暦により異なるため、事前に確認しておきましょう。

 

 

贈りそびれたらどうするの?


お中元を贈りそびれてしまった場合は、のしの表書きを変えることで対処できます。お中元を贈る場合、紅白の蝶結びの水引を使ったのし紙に「御中元」と書きますが、時期が遅れてしまった場合は「残暑御見舞」と書いて贈りましょう。

<ヨックモックのギフトサービスはこちら

お中元は、目上の方やお世話になった方々に対して、日頃の感謝と健康を願って贈る「季節の贈り物」です。
今回ご紹介した全国のお中元を贈る時期と、贈りそびれてしまった場合の対処法をしっかり把握して、デキる大人を目指しましょう。


<予算で選べる クッキー詰め合わせはこちら

 

 

  1. 帰省
  2. お祝い
  3. ギフト
  4. 結婚式
  5. お中元
  6. 南青山ロール
  7. シガール
  8. 内祝い
  9. ラングドシャー
  10. 暑中見舞い
  11. お供え物
  12. 法事
  13. 梅雨
  14. 父の日
  15. おうち時間
  16. 雨の日
  17. クッキーラングドシャー
  18. 期間限定商品
  19. クッキー詰め合わせ
  20. マナー
  21. ご挨拶
  22. 手土産
  23. 残暑見舞い
  24. アイスクリーム
  25. お盆
  26. 引越し祝い
  27. 新築祝い